ついにこの日がやって来た

自宅から、車で30分ほどかかるパン屋さん。
とっても小さな下駄屋さんの息子さん夫婦が始めた、下駄屋さんの半分のスペースにあるそのパン屋さんは、ハードパンからクイニーアマンまで多種多様なパンが扱われており、美味しいと評判です。

遠くから足を運ぶ人も非常に多いです。
そのパン屋さんが、この地域の中心都市(と言っても田舎ですが)に、ついに単独のパン屋さんとしてオープンしたのです。
今日、8時半のオープンに合わせてそのパン屋さんに行くと、すでに先客が2名いらっしゃいました。

次々焼き上がる良い香りのパンたちに、とっても幸せな気分になります。
カレーパンとクリーム系をいくつか、ハードパンを1つ買って帰り、朝食にしました。

特に、焼きたての牛スジ入りのカレーパンが、香ばしいフランスパン生地とカレーの相性がとても良くて、今日食べたばかりなのにまたすぐにでも食べたいと思うほど美味しかったです。
市内には本当に美味しいパン屋さんがたくさんあり、すごく幸せです。
この激戦区でありながらも、今日オープンしたパン屋さんは大盛況間違いなしだと感じました。