胡蝶蘭のつぼみが出来ました

随分前に知人からお祝いに頂いた胡蝶蘭。
胡蝶蘭は育てるのが難しいと思っていたので、まさかつぼみを付けるなんて考えてもいませんでした。

なにしろ高価な胡蝶蘭なので、いただいた時の花が散っても処分するのは何となく忍びなくて、葉っぱが青々としたままだったので、部屋の隅っこにいただいたままの鉢ごと放っておいたのです。
1週間に一回くらいは、少しずつお水はあげていたのですが、ふと見たらなにやら棒のような根のようなものが葉っぱの間から出ているではありませんか。

「なんだろう、これ」と思って、近所に住んでいるお花に詳しいおじさまに聞いてみたら、胡蝶蘭の茎(茎と呼ぶのかはわかりませんが)だそうで、驚きました。

胡蝶蘭は根腐れしやすいそうなので、放置しておいたことが功を奏したよう。

せっかくつぼみが出来たので、立派に育ててみようと思います。